事例集

統合型GISシステム導入

山梨県 甲州市 様

システム概要
システム名概要
一筆情報管理システム
  • 土地台帳及び登記地図の維持管理を行い、結果はWeb地図閲覧システムで配信すると共に各課の個別GIS基図として利用
公有財産システム
  • 下水道施設を含め、公有財産管理の問い合わせ対応、検索などの利便性が向上し、業務効率化達成
土地評価管理システム
  • 路線価区域については、自動画地計測を実施。さらに、基幹との連携で入力ミスの軽減や効率化を実現
家屋管理システム
  • 航空写真データと重ね家屋の現況を把握。課税マスタとも突合し、課税漏れ、滅失漏れ等の把握に活用
受益者負担金システム
下水道管理システム
  • 供用開始計画や受益者台帳の管理。供用開始区域と登記地図や下水道施設図などと連携して問い合わせの対応を実現
農政支援システム
  • 農用地利用計画初の不一致解消を行い、農地利用図を効率的に整備。耕作放棄地実態調査を迅速に対応。農振計画適正化で利活用
具体的説明
  • 合併後、管財課で地籍管理を所管することとなり、旧市町村で管理していた地籍管理システムを利用して全庁での運用を開始。管財課から最新の地籍図基図を配信し、各種事業への利活用が実現した